千花有黄(ちはなゆき)オフィシャルサイト

名前はリラ・・・

トップ > スケジュール > 【予告&前回の内容】つれづれ・・・散歩道 11/21は...

スケジュール

【予告&前回の内容】つれづれ・・・散歩道 11/21は...

10年11月14日

 [ラジオスケジュール] 
11月7日横浜八景島シーパラダイス編
11月14日つれづれ散歩道がやってきた!コンサートが終わって
11月21日箱根仙石原編
11月28日真鶴半島編

※上記内容は予定となっていますので、変更される場合がございます。



[11月14日の放送内容]

つれづれ散歩道がやってきた!コンサートが終わって

 
さて今日は、私のコンサートの話を聞いていただこうかなと思います。9月、10月と「つれづれ散歩道」がやってきたと題して行いました。

これまで旅したエピソードを交えた構成です。私は歌い手、特に詩は大切に考えていまして、こんな人生もあるんだなと思わせる詩が好きです。そんな「人生を感じさせる詩」にこだわって、皆さんよくご存知の歌をカバーして千花風で歌いました。

まずは、ビリーバンバンの名曲というよりは、今では坂本冬美さんが歌って大ヒットした「また君に恋してる」から、因幡晃さん「わかってください」、アリス「秋止符」、吉田拓朗さん「今日までそして明日から」。
 
中でも苦労したのは「人生を感じさせる詩」にコミカルで軽快な曲に乗せた曲。モーニング娘のシャッフルユニットプッチモニの「ちょこっとラブ」という曲は本当にめちゃくちゃ練習しました。

慣れないテンポと歌詞がなかなか覚えられません。でも考えてみれば私は中学高校時代は洋楽が好きで日本の歌は全然興味がなくダンスミュージックなどリズムに乗ったものが好きでした。でも20年近く離れて演歌歌謡曲の世界で歌っていると忘れちゃうんですね。
でも次第によみがえってきてお客さんはビックリした方も居たと思うけど、勉強になった気はしました。

ジャンルにこだわらない私が選んだ3曲。
 「時には娼婦のように」「思いでぼろぼろ」「吾亦紅」
は、それぞれシャンソンにもとれ、ロック風であり、バラードでもあります。特に「吾亦紅」は母親にささげる語りの歌で、「あなたに、あなたに」が7回も繰り返される。「あなたに」というところは本当に強い気持ち出歌いました。伝わったでしょうか・・

そしてコンサートではお芝居風のものを入れるのですが今回は「歌詞を歌う極めつけの一曲」として森進一さんの近松心中物語の挿入歌「それは恋」を歌いました。これは歌に入る前に説明をして、鐘の音が「ゴーン」となると場面が暗くなり始まります。

深い闇に包まれた山道を、手を取り合った男と女が死への旅へ急ぎます。
梅川覚悟はよいな。忠兵衛門様、梅川は死んで本当の幸せ者になれます。
梅川、あの世では晴れて夫婦だぞ。
あい、うれしゅうございます。
やがてクライマックス、忠兵衛は愛する梅川を赤い腰紐であやめます。
梅川、わてもすぐいくでぇ。

自らは喉を付き、梅川に覆いかぶさるように崩れ落ちる忠兵衛、重なり合った二人を
真っ白な雪が覆い、やがて小さな谷となっていきます。
そんな悲劇とは無縁な美しい言葉とメロディー「近松心中物語・それは恋」
こうして歌が始まり、雪がちらほらと舞い降りていきます。歌が終わると「ゴーン」と鐘がなりおしまい。
そして最後はオリジナル曲「交差点」「あなたがいたから」で終了でした。



これまでと違ったコンセプトで選曲した構成は私にとっても、ファンの皆さんにとっても初めてでした。どう映ったでしょうか?今後も様々チャレンジし修正したり、いろんな声を聞きながら、コンサートへ足を運ぶことを楽しみにしていただけるよう、貪欲に自分らしさや理想に向かってがんばっていきたいと思います。
 
恒例になりました文化放送メディアプラスホールでのコンサートは今年1年の総決算。
1年を振り返りながら、好評だった歌を唄いたいと思います。

ミニコンサート終了後にお向かいの世界貿易センタービル39階で立食パーティーを行います。皆さんに会えるのを楽しみにしています。お申し込みお待ちしています。



◇リンク◇

12/13 文化放送「つれづれ散歩道」記念コンサート&ディナーパーティー お申込開始/千花有黄オフィシャルサイト

スケジュールの一覧ページへ戻る