岩槻まちかど雛めぐり

岩槻まちかど雛めぐり
今月28日岩槻駅前で11時より、イベントにて新曲を披露します。お近くの方、ひなめぐりとあわせて遊びにきてください。

Follow me!

岩槻まちかど雛めぐり” に対して1件のコメントがあります。

  1. 青木実 より:

    写真は ノウルシ です
    詳しくは私のHPを見てください
    千花さんにお願いがあります
    昨12日 田島ヶ原サクラソウ自生地で事務局長の長沼弘たちお三人とお会いしまして 千花さんを知り「さくら草」の歌が4/8にリリースすると知りまして 早速私のHPで歌詞とパンフの一部を紹介しました
    そこでお願いとは 15日の放送で歌う順序が重なるかもしれませんが「さくら草」を放送してほしく存じます
    紹介ページは
    http://www.ettsei.com/newpage4b.html
    田島ヶ原の歌が出るぞ~
    です

  2. 青木実 より:

    写真は ノウルシ です
    詳しくは私のHPを見てください
    千花さんにお願いがあります
    昨12日 田島ヶ原サクラソウ自生地で事務局長の長沼弘さんたちお三人とお会いしまして 千花さんを知り「さくら草」の歌が4/8にリリースすると知りまして 早速私のHPで歌詞とパンフの一部を紹介しました
    そこでお願いとは 15日の放送で歌う順序が重なるかもしれませんが「さくら草」を放送してほしく存じます
    紹介ページは
    http://www.ettsei.com/newpage4b.html
    田島ヶ原の歌が出るぞ~
    です

  3. 千花有黄 より:

    青木さま
    この度は素敵なご縁。昨日、青木様のお話、私のほうに連絡がありました。そしてホームページを早速拝見しました。ありがとうございました。
    しかし青木さんはさくら草の先生ですね、田島が原へ行った際は宜しくお願いします。
    15日の放送は、収録済みで多分「あなたがいたから」のほうです。今「さくら草」と交互にかけています。次週22日になると思います。
    ごめんなさい。

  4. 青木実 より:

    千花さん こんばんわ
    お忙しいのに早速のレスに感謝です
    私がサクラソウの先生では本物の先生方が怒りますよ 私は花を花らしく撮る写真家にすぎません ただね 30年ぶりでサクラソウに関わって見ると大ウソが蔓延してね それで現実を写真で皆さんにお知らせしているものです
    性格が出しゃばりなものですから支援会事務局長さんと知り会えて千花さんを知りえたのでした
    3/15に撮影に来られる話でしたね 今年の今の陽気ですと良い絵が取れそうです さくらそう祭りにご参加される予定とのこと 大勢集めてお待ちしております
    さくら草咲く 田島が原で
    もう一度 出逢いたい
    この歌詞を見て 思わず
    わしはここにおるぞ~ 早くおいで~!と叫んでしまって長沼さんたちを大笑いさせました
    「自然を知る」と「田島が原」の中で?の芽はノウルシです
    レスをありがとうございました

  5. 千花有黄 より:

    青木様
    あれは・・・ノウルシなのですね、そして
    黄緑色がサクラソウ。土の中から鮮やかに頭をのぞかせて、感動がありました。満開のところもいいですが、その過程を知ることでより、愛情がわいてきます。ネットの普及のおかげで助かります。
    ところで・・
    3月15日に撮影という話は私にはまだ初耳で存じません。でもさくらそうまつりはスケジュールに入っていますので、そのとき青木様にお目にかかり
    お話できればうれしいです。

  6. 青木実 より:

    千花さん こんばんわ
    土の中から鮮やかに頭をのぞかせて、感動がありました
    いいですね 千花さんの感受性に感動です 管理者さえ見向きもしないのです この時期は…
    頭のてっぺんにちょっこと黄色を帯びていますね 凍傷の跡です サクラソウは早春の花でありながら氷点下に弱いようです でも めげずに成長を続ける凄い生命力ですよ
    3/15の件は サクラソウが咲き誇っている様子の撮影だそうです 今年の様子はまだ予言できませんが アップで撮影する株は結構あると思います が 広い範囲でのカットは無理ですね 三月末から四月十日までがわびしいですが見ごろです それ以後ですと ノウルシとノカラマツの影に入って花を咲かずに次年度に繰り延べられてしまいます 咲く株も全株の三割弱しかなく ノウルシの隙間から顔を出しています
    サクラソウ祭りにお会いできるのを楽しみにしています まだ確認していませんが 多分 四月十九日になると思います その頃になりますと花びらが光る黄色のヒキノカサ 可憐なツボスミレとアリアケスミレ 両種ともに小指の爪ほどです 花というのにグリンのヒロハノハナヤスリと同系のフジハナヤスリが密生しています 花穂がヤスリ状から名がついたようです もうひとつ 忘れてならないのは サクラソウを中心に考えれば憎き相手ですが 全域が黄色に染まるノウルシヶ原も見逃せません
    今日は春を飛び越えて初夏陽気でしたね 商業撮影がありまして自生地参りは休みましたが もう少し賑わったことでしょう 乾燥も進んで昨日段階で2センチほどに乾いていました
    お空の散水車にお出ましを祈るしかありません 昨年の後半からお空の散水車は実にマメでしたので期待しています
    期待といえば三月十三日に咲いてくれることです 八十三歳の誕生日ですので 過去に一度だけ たったの一輪でしたが咲いてくれましたよ
    これから毎日チュチュしておびき出すかなあ
    くだらない話で申し訳ありませんでした

  7. 千花有黄 より:

    青木様
    3月13日・・・きっときっと咲きますよ!
    祈っています。
    しかし、青木さんはパソコンもおできになられる
    すごい方です。
    やはり自然を愛されているからなのでしょうか
    人間としても、自然体で、逞しく、健康で、長寿・・
    好奇心旺盛で、生きることに貪欲。
    素敵です。
    お会いしたかのような、親近感を感じています。
    いろんなお話をうれしく
    読ませていただいています
    そのほかの、植物も興味がわいてきました。
    みんなそれぞれが一生懸命に生きているのかと思うといとおしいです。
    青木さん、ありがとうございます。
    今日は何だかとっても
    心があらわれます。

  8. 青木実 より:

    千花さん おはよう
    草加の探訪ですか 同じ県内にいながら通過はしますが立ち寄ったことはありませんでした ルート4で市内に入ると広重的な生の風景にうっとりしたものでした 40年前よりは変容したでしょうね
    四年前までは一日に三本のホームページを運営していました その他に行きつけの掲示板二か所で遊んでもいました それが三年前から一本が脱落 昨年に至ってはサクラソウ情報を維持するのが精一杯でした 最大なる理由は
    脳軟化症が終着駅に止りかけたことと
    生まれつきの怠け癖の所為です 
    人間としても、自然体で、逞しく、健康で、長寿・・
    好奇心旺盛で、生きることに貪欲。
    素敵です
    それはほめすぎです 60年前に相模平野で住んでいた頃 近所のおばさんに『ごしょうらく』と言われたものです
    早い話が「のんきぼうず」であって その基は生まれつきの怠けものゆえでした
    『人間としても、自然体で』
    何がしたいとかああだこうだという欲などは持ち合わせていません 今に即応する 今夜のご飯が食べられなくても億万長者の気分でいる
    『逞しく、健康で、長寿・・』
    生まれつきの泥棒目つき(小三時の担任に言われた)人相の悪さは天下一品 若い女の子には見向きもされなかった いい子が見つかっても 競争相手がいると身を引きます 人相では勝てないし 学歴や教養にしても中身がゼロとの自覚から無駄な努力はしません 壱を聞いて百を知る つまり早合点の名人 ゆえに逞しくは無縁です
    健康・長寿は無関心ゆえの付属品 くよくよしない 医者でもないのに これはこうなるとかああなるとかで意気消沈しない 病魔? おいでよとむしろ歓迎するものですから病魔が嫌がって逃げている 長寿に至っては犯罪だと考えます 生産性はなく消費のみ 自力で動けるうちはよいが 他人任せになっては国を滅ぼしかねません
    『好奇心旺盛で、生きることに貪欲』
    好奇心はほとんどゼロ 性格としては猟犬的です 物事を猟犬的視点から見ます そのためには主観はなく客観的です これが維持には 知識を入れません 客観的に入れても利用するときは主観的ですからね それゆえ必要に応じて なぜだろう?から物事をとらえます 自分の好き嫌いは一切入りません
    生きることに貪欲ではなく なぜか生かされています こんにちの私があるのは私自身の努力ではなく ある日 突然に貴人が現れて神輿を担いでくれた故にあるのです 現在のサクラソウ情報にしても 私の視点は自生地全体の様子が主体ですが 幾人かの自生地で知り合った研究者によって手を引いてくれるゆえに維持ができている次第です
    またも内容が散逸してしまいました
    自生地は日一日と緑が地面に這うようになりました 陽気がこの調子で進みますと月末には清楚なアマナが咲き誇るでしょう
    今日もおしゃべりに利用させていただきましてありがとうございました

  9. 千花有黄 より:

    青木さま
    楽しいお話、ありがとうございます。
    そして青木さんは普段どおりに
    感じたままお話してくださっていることわかります。
    自然に生かされているように
    いつの間にかそうなれたら
    いいなと思いました。
    私自身、皆さんのおかげでこうして
    歌が歌える・・仕事ができる
    日々そう思っています。
    でもまだまだ・・もっと学びたい
    そういった葛藤の毎日です。
    そういう・・状況です。
    今日もいいお天気ですね
    もやもやがすっきりしそう。
    田島が原へ行きたい気持ちになりました。

  10. 青木実 より:

    千花さん おはよう
    書き出した時間が朝故
    今日もいいお天気ですね
    もやもやがすっきりしそう
    私はすっきりしすぎて風邪気味です
    昨日のレスを書いている最中ものどがいがらっぽく やられたか と悔やみました というのは
    喘息持ちでして 冷やすと発作する 発作したら温めれば鎮まる現象を発見しましてね それ以来冬の夜はストーブを焚き続けています その前の夜の気温は9度でしたが ストーブを入れてしまって 暑くて長時間布団なしで寝てしまった 何時もは2時間おきに前立腺肥大症のために小に起きるのですが この夜は事前調整がうますぎたのか熟睡してしまったようです 今日も開花しかけているアマナを見に行きたいのですが 二日間も関東暴れん坊(空っ風)が暴れまわっていますので自重しています
    田島が原へ行きたい気持ちになりました
    10時前後にお出でよ 私がいなくても蝶の専門家の関口忠雄氏や 自然観察会の指導員をしている 千原肇さん(長沼さんに紹介済み)もいるはずですから案内してくれますよ 運が悪いと口角泡の例えどおりにしつこい田口氏に捕まるかもしれない 彼に捕まったら見ることさえできない花々を逃げちゃわない限り喋りまくります
    でもまだまだ・・もっと学びたい
    そういった葛藤の毎日です
    学びとは 偉い先生につくとか書物とにらめっこするだけではありません この2点はもっとも信用できないものです(嘘が多すぎる)
    目の前にある情景が先生なんです
    私はかつて私立探偵でした 東京は詳しいはずが尾行中の地名がわからない 仕事終えてから同じコースをたどって記入する始末でした これの解消にとタクシードライバーにもなりました 両種ともに自由業で両立できました
    そのタクシーに乗る人たちはドライバーを人間として認識せず ほとんどが機械扱いです 他人に知れてはならない話までもタクシー内で堂々と語られ 人間模様 社会模様 その他を何万年大学に通っても学べられない勉強ができものです
    音楽にしてもそうです
    基本がありますね 楽譜の見方とか 声の出し方とか あるいは歌い方までも強要されますね
    基本ができていれば 詩の意味 旋律の意味などを歌い手が 己の個性に乗せてどう歌うかにかかっていると思います
    さくら草の歌は からっとした悲恋歌ですね 失恋経験のない人が似せて歌っても 味は出にくいでしょう
    千花さん 失恋経験は?
    学びとは そういったものものの生きている材料が先生なんだと私は達観しています
    四年前 縁があって有名な振り付け師のカオルコさん企画『老齢者バックダンサーズ』にと 女流講談家の田辺鶴英師匠に引っ張り出されて参加しています 
    カオルコさんは168センチ 筋肉質 どう見ても色気はない ところが 動きには ラインがあって しかも どの動きにも色気がたっぷりだった 参加者は三人だけ 私が最年長 バックダンサーズですから真ん中にいる私は カオルコさんの真後ろから どうすればあのような流麗な動きになるか どうすればあの色気が出るか そればかりに集中したためにパーツを習熟できずに 他の二人に迷惑をかけていた
    2回公演があって 2回目はテレビ界から花束がわんさときていましたね 
    このときは新曲の【江戸時代の恋人たち】でして バックダンサーの自由演技というので私はエロぽい演技にしました 都都逸の
    ・横に寝かせて枕をさせて 指で楽しむ琴の糸・
    をアレンジしました
    終演後 カオルコさんの三人ほどの弟子たちの母親が駆け寄ってきて
     お琴をなさっているのですか
    と尋ねられました ということは演技成功ですね ただし 私のはエロとしてですが 観客はお琴演奏者の形態模写に映ったのですね
    20年前まで年間で30回ほどのお琴発表会の撮影をしていましてので仕草は自然と脳裏に焼き付いていたんですね
    偉そうに言えば これが目で学ぶです
    風に流される紙くずも学びの対照として見ています
    またも饒舌すぎました

  11. 千花有黄 より:

    青木様へ
    お風邪の具合はいかがでしょうか・・?
    私はこのところばたばたとしておりまして
    あちこちに飛んでおりました。
    田島が原へ落ち着いたら、
    10時前後に遊びに行きます。
    学びについてのお話。
    興味深く思いました。
    そういった自分のじかに見たもの
    経験したことから学ぶのですね
    さくら草は実は私の妹への
    思いなんです。
    さくら草のように、小柄でかわいくて、
    ニコニコして
    雑草のように強くて・・
    でもそんな大切な妹の心を
    私は傷つけてしまいました
    5年たちます。
    妹は許してくれていますが
    心の傷は簡単には消えず
    もう、妹にとってそのことは
    封印して忘れてしまいたいのです。
    それがわかるので
    せめて歌の中だけでも
    私はいつまでも忘れずに
    感謝とお詫びの気持ちなのです・・・・・
    青木さん・・私はそいうことで
    数々の失敗と自分の性質を
    大人になるにつけ
    恥ずかしくなっています
    すいません・・今夜は私が
    饒舌になっていました
    明日も元気に
    寝ますね

  12. 青木実 より:

    千花さん こんにちわ
    不養生というか油断というか 2年おきのこの時期に風邪嬢に拉致されます もがいてもしょうがないので受け入れて退治します 方法はいたって簡単です
    基本は 肉・魚・野菜をたっぷり食し 緑茶粉末を一日当たり小さじ四杯分を飲みます そして 布団にもぐって汗をいっぱいかきます 今年は微熱が二度ほどでしたが 未だしゃっきとしません
    病院に行かないのは 油断からの風邪であることと 下手な薬は閉尿をきたすことから青木流治療法で処理しています
    妹さんとの件は二つ考えられますが プライベートな話ですので避けます
    そういった自分のじかに見たもの
    経験したことから学ぶのですね
    そうです ただし 主観で見ては意味がありません ある現象を見て
    馬鹿みたい
    これが主観です
    ほう そういうこともあるんだ
    これが客観です
    主観では白い紙も色紙になってしまいます そう考えられるようになったのは 55年前大変な裁判沙汰を経て学んだものでした
    田島が原へ落ち着いたら、
    10時前後に遊びに行きます
    関口忠雄氏や千原肇さんには伝えてありますので 私がいなくてもご両人にすがってください 千原さんはいい歳こいで ハニカミ王子です 関口さんは私に似て 力を込めて語る癖です
    人間というのは聖人君子ではありませんから失敗は付き物です 失敗に関しては人語に落ちません それゆえ 失敗人間と自負し 避けるか対峙するようしています
    今の千花さんは大勢の人たちが担ぐみこしに乗っています 美しく可憐に乗っていればよいのです それには演技も必要です 演技の肥しが過去の失敗です それも くどいですが 客観的にとらえた肥しですよ
    馬鹿みたい ではなく
    ほう そういうこともあるんだと見て取れれば視野は広がります
    なんて偉そうな 有名な完成された歌手さんを捕まえて 失礼しました

  13. 千花有黄 より:

    青木様
    今夜はまた格別の寒さ
    お体を案じています。
    妹の件、普通なら、私もさらっとするのですが
    あえて刻み込みたいと思っているのです。
    でも、時間が解決するのでしょうか
    あんなに泣き虫だった私も、今は強くなってしまったようです。
    だけど、青木さん具合が悪いのに
    ありがとうございます。
    私にはなんとなく、わかるのです。
    お大事に
    おやすみなさい

  14. 青木実 より:

    千花さん おはよう
    ご心配いただきまして感謝です
    風邪の巣城から脱走成功です 追手が探索しているかもしれませんのでまだ安心できませんが…
    02時半に11歳雄猫に起こされてね 風邪でダウンした二日目の夜 喘息が出てせき込むたびに 枕前に座ってニャー 二度あって 三度目は起き上ったほうが楽ですので 起きかけたとき 雄猫がテーブルから私の方へ飛び降りる体勢でしたので
    リキチャン 大丈夫だよ お父さんは ありがとうね
    ニャー
    の一声でテーブル上のねぐらに戻っていました 今朝のは咳きこんでいないのに起こした理由はご飯の要求でした
    起こされたのは幸いでした 雨か雪の予報 その様子も見たく 雪でしたらシャッター しかし 04時現在1,1℃ですが雨でした サクラソウにとっては恵みの雨です 二月に入ってから雨なしが続いて地表から二センチまではカラカラでした
    ついでにPCon 千花さんの懐かしの神奈中バスが目に入る 私にとっても懐かしいパスです 終戦以来S27年2月まで現在の町田市に住んでいて毎日見ていました 今も同じ色ですね
    ところで 毎日ご多忙の中 私がくだらないレスをつけていると睡眠時間を奪っていやしないかと気になります 22日の文化放送の『さくら草』を聞いた感想を述べた以後は慎みますね

  15. 青木実 より:

    千花さん おはよう
    6:40 聴きました! 我が家のコンポの受信状態が良くないが箇条書きで感想を
    お酒とタバコしていない声音
    詩と曲のテンポが不似合い
    (この点の確認は28日の岩槻駅前で)
    話のテーマが歯でしたね 
    S33年ころ サトウハチローさんご一家を乗せて吉祥寺のご自宅から銀座に向った時 竹橋から議事堂の途中の並木を サトウハチローさんが奥さんに
    あの桜はね 山桜というんだよ 江戸時代の人々は中々風流でね ある形を山桜と表現していたね ソメイヨシノは花が先に咲くでしょう 山桜はね
    花よりも葉が先に出て
    なんだよ
    これ どういうことか知ってるかい うまいこと江戸人は表現するよね
    なるほどと思ったね 山桜では気を悪くしないですよね
    今朝の千花さんの話からサトウハチローさんを思い出しちゃった~
    28日は そっと拝聴に岩槻へ参ります
    さくら草祭りまでご挨拶はしませんので悪しからず…

  16. 千花有黄 より:

    青木様
    おはようございます。
    今朝は聞いていただいて
    ありがとうございました。
    田島が原でお会いしましょう。

  17. 青木実 より:

    追伸
    千花さんの大ファンからメールが来ました 一部を転載します
    —– Original Message —–
    From: arai.f.s.230-310@docomo.ne.jp
    To: sakuraso@jcom.home.ne.jp
    Sent: Sunday, February 22, 2009 11:16 AM
    Subject: さくら草の歌
    今日は,荒井です, 2度目のお便りです,住所は富士見市です――千花有黄さんの,さくら草の歌,今朝聴きました,いい歌ですね,田島ケ原という地名が親しみを感じます,なるべく大勢の人に知ってもらいたいですね――
    この方は毎日曜日 千花さんの放送を聴いている方です 自生地で偶然に出会って 話が千花さんに及んだ時
    ゆきさん のこと?
    すかさず奥様が
    うちの主人は毎日曜日に聞いているんです
    と胸弾ませて語っていました
    通常は相手先のメアドを伏すのですが連絡用にと公表させていただきました
    本日の私のHPに写真を再掲載しています

  18. 千花有黄 より:

    青木様
    ホームページを拝見いたしましたが
    とってもうれしかったです。
    心のふれあいで気持ちが和み、癒されます。
    荒井様へ宜しくお伝えください。
    青木さん、ありがとう!

  19. 千花さん はじめまして。
    まちかど雛めぐりにおいでいただけるそうで
    ありがとうございます。
    わたくしのブログでもご紹介させていただきました。
    お時間あるときにのぞいてみてください。
    岩槻でお待ちしております。

  20. 千花有黄 より:

    須藤順子様
    当日宜しくお願いいたします。
    ブログ拝見しましたよ。
    当日、お目にかかれるのを
    楽しみにしています。
    千花

  21. 青木実 より:

    千花さん こんにちわ
    明日の岩槻ライブ
    雨の場合はどうなりますか
    至急教えてください

  22. 青木実 より:

    千花さん こんばんわ
    須藤順子さんから明日の天気次第予定の連絡がありました
    お騒がせいたしました
    明日は隠密で九州小町ちゃんの美顔と美声をじっくり堪能させていただきます

  23. 千花有黄 より:

    私は青木さんのことわかると楽しみだな
    気をつけてきてください

  24. 青木実 より:

    千花さん こんばんわ
    今日の岩槻ライブは素晴らしかったよ
    プロに対して 素晴らしかった は失礼ですが なにしろ孫の年頃ですから勘弁ね
    一部始終をCDに保存しました これを長沼さん宛てに送るか または千花さん自身に送るかをメールしてください
    お疲れ様でした

  25. 千花有黄 より:

    青木様へ
    今日は本当に最高にうれしかったですよー
    感謝感激です。
    写真よろしいのですか?!
    大切に保管し、活用させていただきますので
    長沼さんへ恐れ入りますがお願いいたします。
    浅野さん(誕生日同じの方)と話していたのですが
    青木さん、わざわざ来てくださって
    なんと義理堅い人なんだろうと
    感激していました。
    私も・・同感。
    そして、その気持ちを大切に
    していきたいです。
    ところで病み上がりで
    寒くありませんでしたか?
    ぶり返さないように
    お体気をつけてください。
    またお目にかかれる日を
    心から楽しみにしています。
    ありがとうございました。
    千花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です