日差しが強いですね、女性の皆さんは日傘や帽子が手放せない今日この頃ですが皆さんお元気ですか?菅新政権に、国民の期待が高まっていますが本当に景気の回復何とかならないものでしょうか。

くよくよしてもしょうがない

そんな時、歌は元気です。実は数日前「あの歌この歌東京ドライブコース」001

といって昭和の名ガイドさんとはとバスのドライブツアーに参加してきました。

浜松町の世界貿易センタービル1階ははとバスターミナル。とってもにぎやかでした。002歌をうたう私にとって、この企画は興味津々、昭和20年代から30年代のヒット曲が中心。その時代は私の親達が子供時代によく聞いた流行歌。東京の名称にあった曲目が選ばれていました。はとバスの中ではみんなで歌を歌うため、「歌のしおり」が用意されています。Photo 外の様子もよく見えないが、昔のガイドさんの名調子と癒される歌声で、このバスだけは何か懐かしい気持ちにさせられて、過去へタイムスリップしたようでした。

曲目は「東京のバスガール」「鉄道唱歌」「お富さん」「明治一代女」「花」「下町の太陽」「ああ上野駅」「リンゴの歌」「いつでも夢を」「高校三年生」「ニコライの鐘」「九段の母」「有楽町で逢いましょう」「君の名は」「銀座カンカン娘」「東京音頭」「東京の灯よいつまでも」「ここに幸あり」

東京の地理のわかる方は、どんなルートでまわったか何となくイメージできると思います。

浜松町→新橋→浜町→両国→浅草→上野→東大→御茶ノ水→靖国神社(参拝)皇居→銀座→東京駅(解散)こんなコースでした。011_2

005

Follow me!

” に対して1件のコメントがあります。

  1. 山田隆哉 より:

    はとバス
    見慣れた東京の街並みもバスの車窓から観ると新鮮な景色に見えるでしょうね。
    沢山の曲を歌ったのですね[E:notes]
    私も歌える懐かしい唄ばかりですね[E:happy01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です