「名前はリラ」

先日の3月10日にBSフジにて「名歌・復活!弾き語り昭和のメロディー」という番組に

作曲家、岡千秋先生・弦哲也先生・杉本眞人先生・徳久広司先生が自らの作曲をピアノやギターで弾き語りをし

エピソードなどを語る番組がありました。そこで岡千秋先生が作曲下さった、今私が歌っている「名前はリラ」をピアノ弾き語りで

歌唱されました。歌の世界が伝わる・・聞かせる、しかもピアノだけで・・!さすが・・!

ありがたいことに私のジャケットも紹介されて、ファンの方や音楽関係者の方などから反響いただきました。

 

その中で岡先生が「名前はリラ」のことを触れるのですが、大人のムード歌謡として昭和の40年代後半からキャバレーやナイトクラブで耳にしたメロディーが、今の時代に通じるのかということで、自分でも歌ってきたとのお話がありました。また、そうしたメロディーを残していきたいということも語られていたことを記憶しています。

あらためて今度の新曲、「涙街ブルース/リラを知ってるかい」

前作と世界は共通するものがあります。私に道をつけていただいたとあらためて先生に感謝。

日々研究しつつ、自分の個性を「名前はリラ」新曲の「涙街ブルース」生かしていきたいと思います。

もうすぐ、発売、スタートです。

 

Follow me!

「名前はリラ」” に対して1件のコメントがあります。

  1. ひげりす より:

    新曲発売おめでとうございます。今、ラジオ番組などにリクエストしています。
    今回も「日本クラウン」からですか?契約切れになっていたのではと心配してました
    東京、桜、咲きましたね。さくらそうはどうですか?千花さんの曲で、1番好きな曲です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です