毎日余震で気持ちも揺れる。不安なきもちはみんな同じだと思う。あっまた地震だ。

 

でも、人生は一回。思えば八方ふさがりで地獄のような毎日が何年も続いたことを思い出す。時はいつの間にか過ぎていく・・懐かしいと思えるようになった。被災している方々のことをいつもいつも思う。自分がこうして暖かい部屋にいてテレビを見たり、贅沢はできないけど不自由なく暮らしている、悪いなと思う。だからこそ、自分のできることを考えて行動して、励ましの歌をうたいたい。

 ラジオだって積極的にこれからも歩くし、食べる・・!聴いている人がふっと気持ちが癒されてくれればありがたいと思う。

  ところで水沢観音の帰りに水沢うどんを食べました。031

日本の三大うどんだって。うどん好きの私にはうれしいことだったので

もちろん寄りました。三大うどんの他は、香川県の讃岐うどん、秋田県の稲庭うどんがそうです。私はうどん好きで、関東は武蔵野うどん、富士吉田の吉田うどんにも凝ったことがあった。都心のうどん屋も食べ歩いた。でもうどんはその土地の地元のうどんにはかなわない気がする。空気がいいとか、自然がある方がうどんらしい。都心にいると、だからなのか蕎麦屋に足が向いていた昨今だったので、久々に今回はわくわくした。

「水沢うどん街」という看板がある。付近には12軒もあり、市内もかなりあると思われる中でも、400年の歴史を持つという水沢うどんの始祖と呼ばれる「清水屋」さんへ行った。友人がここがうまいというので期待してはいったらやっぱり美味しかった。

軒先に打ったうどんが干してあったのが印象的、いかにも美味しそう

 030_2うどんの写真をなぜか撮り忘れたのは夢中で食べていたのだろうか。ざるうどんしかなくゴマのつゆだれのみ。

キノコのバター炒めが032濃厚なお味でした。久しぶりに気分転換となった。この後は伊香保温泉へ足を伸ばし、露天風呂に入って硬くなった筋肉が少しほぐれてきたようだ。有名な石の階段は365段、途中足湯などもある。近くの喫茶店でボールペンを借り、カフェオレを飲んできた。「すみよし」さんという気さくなお店でした。

  005

一緒に記念撮影です。

旅の一期一会を大切に004

!伊香保温泉へ日帰りで行ったならば、是非山の上にある市営の露天風呂へ行ってください。

本物という感じが実感できます。お湯がめちゃくちゃいいですよ。硫酸塩泉で神経痛や関節痛、筋肉痛にもよいそうです。茶褐色でにごっているような感じだけど、源泉100パーセントかけ流しはさすが「湯元」です。山の中にあり環境から見ても納得です。

    

013 

2 thoughts on “

  • 前はゴルフにいく時に車中で聞いていましたすごく味のある声ですね何年も地獄を送ってきたと書いてありますが・・・応援しています人間はどうも悪いことは人のせいにして、平均を求めたがりますが個性を大事にしてください。

  • コイズミhさんへ
    おはようございます。地獄を見た・・確かにひどい時期がありました。でも今の時代誰も不安、悲惨な人がたくさんいます。恥ずかしく思います。今となってはその経験が積み重なって逞しくなったような気がします。今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です