DSC05402 
25日まで行われている芝居です。
三波豊和さんと西崎緑さんが出演しています。丸山芸者と陸軍太尉との恋、
戦時中の昭和8年が舞台。森組芝居の「或る日、或る時」今の時代と照らし合わせて非常に考えさせられたお芝居です。
華やかな芸者さんの着物姿に踊り、特に西崎さんは艶やかで見事なはまり役、三波さんも落ち着いた演技とあの歌声も披露、
お座敷遊びなど時代考証がよくでき、他の役者さん達も実力派ばかりで良かったです。
 実は西崎緑さんは踊りの名手、家元です。私もまだ初心者ですがお稽古していただいています。
ということで大先輩と記念撮影です。

お芝居を観に行きました・・

2 thoughts on “お芝居を観に行きました・・

  • 芝居~~いいですね!!
    三波豊和さん~凛々しい姿だったでしょう。
    西崎さんは艶っぽいですね!
    ゆきちゃんは、ダンスを覚え、今度は日本舞踊ですか。
    益々色っぽくなりますね~ドキドキさせてネ・・・!!!

    1. たかちゃん
      西崎さんは芸能生活50年だそうですが貫禄があります。
      三波さんだって芸歴はそのくらいなるのではないかな。
      お二人共、子供ころからの芸能界、ちょっと違います。
       私も、お陰さまで、日本舞踊は楽しくなってきましたよ、どこかでそのお稽古が役に立つのではと期待しています。継続でしょうね 頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です